釣り初心者必見! ~釣り場でのマナーやルール~

サーフ

 

 

これから釣りを始めたい!

そう思っている人は様々な不安が付きまとうかもしれません。ロッド、リール、釣れる魚種、場所などなど…

ですが、そのような不安の他にも意外と知らないのが釣り場でのマナーやルールなのではないでしょうか?今回はそこに焦点を当てて紹介していきたいと思います!

 

混雑時のポイント争いには気をつけよう!

釣り場に行くとたくさんの人がいます。特に私がメインとしている仙南サーフ、堤防等はこの時期には大変混雑します。そのような状況だと、ポイント争いは避けられません。絶対にここではないと釣れないということは決してないのですが、例えば堤防だと先端が妙に釣れる気がして来るなんてよくある話です。もし自分が入りたいポイントがあるような方は早めに行き、場所の確保をすることをお勧めします。

 

 

初心者はやりがち?できるだけ正面に投げよう!

少しキャストになれると、もちろんいろいろなところに投げられるようになります。ここで気をつけてほしいのは、他の人とのライントラブルをしないようにすることです。人が全くいないのなら問題ないのですが、たまに、斜めにキャストして、他人の正面くらいまでルアーを投げる人を目にします。このようなことは、他人に迷惑をかけるだけでなく、トラブルの原因になります。ついこの間、餌釣りをしている方の正面に投げて口論になっているところを目撃しました。

 

ゴミはもちろん持ち帰ろう!

本当に当然のことなのですが、ごみは持ち帰りましょう!釣りをしていると結構ゴミが出ます。糸類はもちろん、仕掛けが入っていた袋、針や食べたもののゴミなど…このようなものは、自然界で処理されるようなものではないため、捨ててしまったものは誰かが回収しない限りなくなりません。今、地球上ではポイ捨てされたものによってさまざまな被害を受けている動植物が多数存在します。このようなことを避けるために、本当に当然のことなのですが、ごみは持ち帰りましょう!!!

 

 

 

いかがだったでしょうか?そこまで多くは書かなかったのですが、これは釣りをするのに最低限のマナー・ルールです。これらのことを守ってきれいな海と地球環境を守りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました